2013年 1月

お店を経営していて、一番のお得意様は

「常連客」

ですよね。

でも

常連のお客様は永遠に来てくれるわけではない。

今日来てくれたお客様が、明日には来なくなることなどしょっちゅうです。

 

「2:8の法則」「パレートの法則」があるように

全体の8割の売り上げは、上位の2割のお客様が占めている。

この上位の2割のお客様が、いわゆる

「常連客」

なんですね。

上位2割のお客様が来なくなると、全体の8割の売り上げがなくなるんです。

考えたら恐ろしい。

 

以前、営業の仕事をしている時に

飛び込んだ老舗の中華料理店の店長さんが

「うちは常連客がいるから・・・」

見るからに常連のお客様の年齢層は40代以上。

「今から若いお客様を取り込まなくてどうするんだろう?」

そのお店の5年後、10年後を想像するとぞっとしました。

 

調子の良いお店ほど今の状態が永遠に続くと錯覚してしまいます。

「何故、今売り上げが好調なのか考えろ。」と

以前勤めていたモスバーガーのオーナーに事あるごとに言われました。

 

調子が悪い時は

「何故、悪いんだろう?」と考えるんですが、

調子の良い時は考えないんですね。

 

調子がいい時ほど、次の一手を打つことが大切です。

新規顧客開拓とリピートの促進ですね。

これをやることによって

「新しい常連客」

を作ることができます。

 

これから売り上げが落ち着く

2月3月4月は人が入れ替わる時期です。

常連のお客様が大学4年生だったら卒業

常連の会社員は4月から転勤

常連のお客様がほかの土地に引越し

 

もちろん同じように

新しいお客様が来られるようになります。

新しいお客様に

お店を知ってもらい

お店に来てもらい

常連になってもらう

 

そう言った意味では

2月は1年で一番重要な月になります。

2月にこれから1年間の販促計画・準備を行いましょう。

〒830-0038

福岡県久留米市西町      1036-13

TEL                                090-2714-1089

mail                   sasaki@chikugonet-club.com

mail-form                     お問い合せ

恋するフォーチュンクッキー
恋する久留米ver.


2014.10.10スタバで動画!

携帯情報QR

携帯で読み込んで下さい

Paypal(ペイパル)
Square(スクウェア)導入
クレジットカードでの
お支払いにも対応。
ネット決済
イベント会場での
カード決済もOK!

最近のコメント