未分類

店長さんはお店の集客には苦労されていますよね。

佐々木も店長時代には色々とやりました。

効果のあったもの、全くダメだったもの

も~試行錯誤の連続

でも店長の使命(ミッション)」は

利益の確保

なので大変です。

独立し、現在は

売上アップコンサルタントとして

店長プロデューサーとして

コンサルやセミナーの開催をしているんですが、

つくづく感じるのは

「灯台元暗し」

と言う事。

「facebookって集客に効果があるんですよね?」

「facebookやっていますか?」

「いや、まだやっていないんですけど。」

「・・・・・・・・・・・・・・」

「(facebookなんかタダだから、ウダウダ考えずにやればいいのに・・・)」

こうゆうか方、意外と多いんですよね。

佐々木のモットーは

「取敢えずなんでもやってみる。」

です。

あっ話がそれてしまいましたが、

「集客の3原則」

というものがあるんですね。

それは・・・・・

・あなたのお店のお客様は誰(ターゲット)ですか?

・あなたのお店のお客様は何処にいますか?

・あなたのお店のお客様はどうやってお店に来ますか?

ずばりこの3つなんですね。

「なんだそんなことか」

まぁ、そう言わずにこの3つを考えてください。

紙に書く

ボードに書く

お店とお客様の接点を

深く深く掘り下げるんですね。

そう、そこにあなた(店長)のお客様がいるんですね。

そこまで掘り下げたら

そのお客様を具体的に集客する方法を考えるんです。

FACEBOOKですか?

アメブロですか?

TWITTERですか?

youtubeですか?

新聞の折り込みチラシですか?

DMですか?

フリーペーパーですか?

ポスティングですか?

PPC(リスティング)広告ですか?

「灯台下暗し」

案外近くにお客様はいるもんです。

集客セミナー開催!!

 

「知れば判る、行動すれば結果がでる!

誰でもできるオフライン集客の打ち手13の方法」

 

初めまして「筑後ネット倶楽部 売上アップコンサルタント」 の佐々木です。

 

私はこれまで、飲食店・家電量販店・インターネットカフ ェ・中洲のバーなど
様々なお店の店長を経験。

 

その20年間で現場で実践してきた経験とノウハウをもっ て現場で
頑張っているオーナー様・店長さんのお手伝いが できればという
使命をもっています。

 

今回は誰でもできるオフライン集客方法にフォーカスして お話しします。

 

オフライン集客とは昔からあるマーケティング手法、
 チラシ配布やポスティングなど、ネット集客全盛の今だか らこそ、
この方法が効果的なんです。

 

ネット集客はやっていない、ネット集客はすでにやってい るが
中々、集客に結び付かないお店のオーナー・店長様に 安定的に
お客様を集客する方法をお伝えします。

 

また、集客だけでなくその後、どのように顧客化していく かもお話します。

 

そして、今回はご参加して頂いた方、御希望者には
 セミナー終了後に集客に関する御相談をお受けいたします。

 

今回のセミナーでお伝えするのは、時代が変わっても使える方法です。

 

 この方法をベースに時代に即したマーケティング手法を 取り入れれば、
更に売上アップが期待できるでしょう。
セミナー終了後には 「これなら自分でもできる」と実感して頂けると思います。

 

当日、みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

 

————————————————————————————————

【タイトル】  「知れば判る、行動すれば結果がでる!

      誰でもできるオフライン集客の打ち手13の方法」

【日 時】 5月23日(木) 14時~16時(受付 13:30~)
【会 場】 久留米リサーチパーク 地下1階第2会議室
       ( 久留米市百年公園1番1号)
【参加費】 3000円
【対 象】 集客に興味のある方はどなたでもご参加頂けます。
【定 員】 25名
【参加特典】 セミナー終了後、無料相談会を実施します。

⇒セミナー申し込みはこちら

さて、

——————–

接客はテクニックです。

——————–

ですね。

これを言うと

「違うよ。接客は心だよ。」

って言われそうですが、

心って・・・・・、案外伝わらないんですね。

伝えるためにも

接客の技術・テクニック

が必要になってくるんです。

体調が悪い時、気持ちが落ち込んでいる時に

そのままの表情、気持ち、態度で

接客をしますか?

それって失礼ですよね。

そんな時に必要になるのが

テクニックなんです。

なにも心をこめなくていいと言って

いるわけではないんですね。

プロとしてどんな時も

最高の笑顔で

お客様に接する

事が重要なんです。

接客=テクニック+心

だと考えています。

佐々木店長も接客に携わって

30年位になりますけど、

自分でもびっくりするくらい

心を切り離して

接客をテクニックでやっている時があります。

でも

最終的には

「お客様に喜んで頂き、感謝される」

事ができればいいではないでしょうか。

それが

こころでも

テクニックでも

——————–

接客はテクニックです。

——————–

接客は奥が深いね。v( ̄― ̄)v


「知名度を上げたい!」

「沢山の方にお店を知って貰いたい!」

など

経営者やお店の店長であれば必ず考えることですよね。

 

そのために様々なツール(ホームページ、ブログ、チラシ等々)

を使って日々、努力をされていると思います。

 

しかし・・・・・、中々思うような結果がでない。

 

そこでメディア(テレビ)など取材を受けられれば

一気に知名度などは上がり、集客に繋げる事が可能になります。

写真は

以前、中洲のスポーツバーのマネージャー(店長)をしている時に

テレビの取材(ナイトシャッフル)を受けた時のものです。

 

写真には移っていないんですが、右側にいて

佐々木としゃべっているのは「山本華世さん」でした。

 

過去に何度かテレビには出たことがあったんですが・・・・・

(出たといっても、ほんの数秒とか・・・・、トークもちょっととか・・・)

 

とにかく、数分間の短いやり取りでしたが、かなり緊張してしまいました。

(放送日に自分のトーク姿を見たときには・・・・、まっこんなもんでしょう。)

 

放送日、翌日よりお店にご来店になるお客様より

「ここテレビに出てたね。」

「店長さん見たよ!」

などダイレクトな反応で

 

「やっぱり、テレビの威力は凄いな~」と

感じましたね。

 

お店や自身の「ブランディング」には

メディア(テレビ、ラジオ)などの効果は高いと考えます。

 

個人であれば、本の出版などもかなり効果的ですね。

 

テレビ局などは日ごろから

「取材できそうな、ネタを探している!」ので

 

もし、お店に取材に来てもらえるような

「ネタ!」があれば

積極的にテレビ局へアプローチしてみてください。

 

案外、取材に来てくれるかもしれませんよ。

Time is money(時は金なり)

 

約40年前、小学校卒業の寄せ書きで頭にふと思い浮かんで書いた言葉です。

Time is money

 

当時はなんでこの言葉を書いたのか思い出せないのですが、

最近になって、自身の状況を踏まえこの言葉がヒシヒシと蘇ってきます。

 

言葉の意味としては

「時間は貴重なものであって、金銭と同じように大切で価値があるのだから、浪費するものではないという戒め。 時間は無駄に費やすものではなく、有効に使うべきである。」

 

当たり前といえば、当たり前だが、

佐々木の解釈は少し違う。

 

Time is money

「時間をお金で買う!」

 

生活するためには「働く」「労働」が必ず必要です。

すなわち、労働とは

「自分の時間をお金に換える!」

言い換えると

「時間をお金で売る!」

行為だと言えます。

 

昔と違い、現代は時間の流れが速い状態で、

じっくりと物事を考えたり、勉強したりする余裕が少ない。

 

特に現在のような、ネット社会では様々な物事を1から始めるのは

かなり無理があると考えます。

 

ではどうしたらいいのか?

 

「時間をお金で買う!」

事ではないでしょうか?

 

情報が欲しければお金を出して、必要な本を購入する!

お金を出して有料セミナーへ参加して、情報を得る!

ホームページを作りたければ、専門の業者へお金を払って作ってもらう!

 

「情報はネットで無料で得られるよ。」

「ホームページも自分でできるよ。」

 

なるほど、できると思います。でも・・・・

自分でやろうとすると膨大な時間がかかります。

 

特にビジネスで考えた場合、本来の「目的」「目標」があるはず、

情報を得ること、ホームページを作ることが目的、目標ではなく

 

それを達成するための「手段」「ツール」だと思います。

 

判りやすく説明すると、佐々木は釣りが大好きなんですが

 

この場合、「目的」「目標」は「魚を釣り上げること」ですね。

 

当然、魚を釣るためには

「釣り場(釣れる情報)」

「釣り方(テクニック)」

「釣り道具(釣るツール)」

等がが必要です。

 

これを1から自分自身でやろうとするとかなり無理があります。

「竿を自分で作り、釣れるかどうか判らない場所で、見よう見まねで釣りをする」

これではビギナーズラックでもない限り魚は釣れません。

 

ではすぐにでも「魚を釣る!」ためにはどうしたらいいか?

「釣り情報誌や雑誌をお金を出して購入する。(情報)」

「対象になる魚の釣り方のDVDをお金を出して購入する。(テクニック)」

「もちろん、竿やそのほかの道具はお金を出して購入する。(ツール)」

「出来るなら釣りのプロをお金を出して、釣りに同行してもらう。」

 

「お金を使うことにより、時間を短縮でき目的目標を早く達成する!」

事ができるんですね。

 

Time is money

「お金で時間を買う!」

「佐々木店長~、お久しぶりです。お元気ですか?」

 

振り向くと、子供2人を連れたお母さんが・・・・

 

「おおっ、久しぶり」(言いつつ誰だっけ?)

 

見覚えはあるけど・・・・・

どの店長時代のスタッフか?頭の中をフル回転させていると、

 

「モスバーガー時代は大変、お世話になりました。」と

(ああっ、あのころの高校生アルバイト)

 

「佐々木店長、全然変わりませんね。」

 

「だろ~」(必死に話を合わせる私・・・・)

 

二言三言、会話をしその場を後にしました。

 

20年近く、様々な店長をしていると今回の様な事がままあります。

 

アルバイトさんからすると、「佐々木店長」は一人ですが、

 

佐々木店長からすると「うん百人」のアルバイトさんの一人です。

 

まぁ、それでも声をかけてくれる事は嬉しいことですね。

 

あの頃の自分はいい店長だったかな?

「佐々木はチャレンジャーだ!」

 

昔、友人たちから言われた言葉です。

 

「それは止めといた方がいい。」

 

と言われても、 良いと思ったこと、やりたいと思ったことは実践してきました。

その分、失敗も多く(成功はちょっと)ありましたが、 学ぶことも多く、

自分自身も納得した行動だと考えています。

 

現在、51歳ですが 「攻める!!」気持ちは変わらず持ち続け、実践しています。

(写真は昔、峠を攻めている自分です。)

あだ名は「クラッシャー」「転倒王」でしたね。(笑)

「失敗の数では誰にも負けない!」

店舗運営実践コンサルタントの佐々木です。

 

「失敗!失敗!失敗!・・・・・」失敗だけで一冊の本が書けそうです。

 

今まで幾度となく、失敗をしてきましたが

「あれはまずかったな~」と今でも記憶に残る「失敗」があります。

 

これもモスバーガー時代の話なんですが、

クリスマスは飲食店にとって売上が上がる大切な時です。

特に「モスチキン」を一年で一番売るチャンスなんですね。

 

毎年、モスチキンの予約を沢山取り、売上に繋げるんですが・・・・

「やっヤバい!」

サーと血の気が引くのがわかりました。

 

前日になってモスチキンの発注数を確認したんですが、

「明らかに足らない、どうしよう・・・」

発注ミスが発覚!

 

予約分は問題なかったんですが、お店で販売する数が足らない・・・・

 

慌ててあちこちの店舗へ、チキンを分けてもらえないか電話。

「え~無理だよ。」との返答ばかり・・・、本部へ連絡するもダメでした。

 

「どうしょう・・・・」

そうこうするうちにクリスマス当日に、

また、タイミング悪くそんな時にオーナーが来店。

 

「何で早く報告しないんだっ」とオーナーから大目玉を・・・

 

そうなんです。発注ミスが発覚した時点でオーナーへ報告していれば、

なんとかなったんです。

 

「叱られる」のが怖くて、報告ができなかったんですね。

結果的にはお客様にも迷惑をかける事になり、

「ああっ、俺は店長失格だ・・・・」とかなり落ち込みましたね。

 

それ以来、

「失敗の報告を早くし、早急に対処する!」

事を肝に銘じてきました。

 

「失敗は成功のもと!」にしないといけませんよね。

25年以上前、モスバーガー時代にオーナーから言われた一言です。

 

「本屋へ行け!」

 

内容は忘れたのですが、何か困ってオーナーへ相談した時に、

「本屋へ行けば知りたい情報が手に入るのじゃないか?」って

それ以来、必要な情報を得たいときには本を購入するようになりました。

 

今はネットで何でも情報が手に入りますが、情報が氾濫しすぎて

何をチョイスしたらいいのか?

そんな時はお金を払ってでも本を購入しています。

 

当時、購入した本は確か・・・・・

「女性心理学」「女心を知る方法」の2冊は覚えているんですが・・・

あくまでも

「女性スタッフに上手く、仕事をしてもらう。」

ためでしたけどね。

〒830-0038

福岡県久留米市西町      1036-13

TEL                                090-2714-1089

mail                   sasaki@chikugonet-club.com

mail-form                     お問い合せ

恋するフォーチュンクッキー
恋する久留米ver.


2014.10.10スタバで動画!

携帯情報QR

携帯で読み込んで下さい

Paypal(ペイパル)
Square(スクウェア)導入
クレジットカードでの
お支払いにも対応。
ネット決済
イベント会場での
カード決済もOK!

最近のコメント